初心者でも出来るFX
 TOP>初心者のFX基礎講座>手数料


手数料
FXには手数料が、様々な所に掛けられています。取引業者はこの手数料によってて利益を得ています。主な手数料を挙げると、売買時の手数料、スプレッドの差、スワップポイントの差でしょうか。
まずは注文時と決済時に発生する手数料で、片道500円とすれば、1回の取引で往復1000円の手数料を支払わなければなりません。しかし、中には手数料が無料(0円)の取引業者もあります。
次にスプレッドと言って買値と売値に差があり、この差で取引業者は利益を得ます。一度ポジションを持ち、待つことなく決済をしてしまうとその差額分(スプレッド)を、払わないといけません。スプレッドの差は、取引業者により異なりますが、スプレッド(差)が0の通貨を取り扱ってるFX業者はありません。
最後は売りと買いのスップポイントの差ですが、前項目で説明しましたので、省略します。
手数料は多く取引を、行っただけ支払う事になりますので、手数料が少ない取引業者を選ぶ事は、無駄な資金(手数料)を支払わないポイントの1つです。

Copyright © 初心者でもできるFX. All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア