初心者でも出来るFX
 TOP>初心者のFX基礎講座>為替差益


為替差益

FXで利益を上げるには、為替差益スワップ金利2つの方法があります。
まずは、為替差益について説明します。


例として為替通貨ドル/円が、1ドル100円の時に買って、為替変動により1ドル105円になりました。この時に売ると、5円儲けた事になります。これが為替差益です。

         1ドル100円で買う⇒1ドル105円で売る
         105円-100円=5円利益


今の例は100円でしか買っていませんが、100万円用意してドルを買ったとしましょう。
1ドル100円の時に、百万円(1,000,000円)で、1万ドル(10,000ドル)買えます。
1ドル105円になった時、売ると利益は、

    1ドル100円の時、1万ドル買う⇒1ドル105円の時、1万ドル売る
    1,050,000円-1,000,000円=50,000円(5万円の利益)


資金が多いと5万円もの利益が、得られるのです。すごくないですか?しかし、FXは利益ばかりではありません。
1ドル100円の時に買い、1ドル95円になった時売ると、

    1ドル100円の時、1万ドル買う⇒1ドル95円の時、1万ドル売る
    9,5000,000円-1,000,000円=-50,000円(5万円の損失)


この様に相場が、予想と反対に動けば損失が生まれてしまうのです。
これを為替損失と言います。

例で100万円という大金が出てきて、引いた方もいらっしゃるでしょう。
でも、大丈夫です。100万円ないという方も、FXでは少ない資金で100万円分の取引をする事ができます。それは後程、証拠金の項目で説明します。


今までのはドルを買って利益を出す取引でしたが、ドルを売る事によって利益をだす取引もできます。ドルを持ってないのになんで売る事ができるの?と思うでしょう。
まず、ドルを売った事にして、1ドル100円でドルを売り、1ドル95円になった時に円を買えば、利益が5円でたことになります。
簡単に言えば、1ドルを5円安く買えたと言う事です。

この様にFXは、買いでも売りでも利益をだす事ができるのです。ただし、相場が逆に動けば、それだけの損失がでますので、十分に注意しないといけません。



Copyright © 初心者でもできるFX. All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア